玄関は特に大事なフォルムです。 そこに住まう方は学校や仕事に出かけるたびに元気が出てきて、 買えるときにはほっとさせてもらえるような、 そんな玄関を作り上げたいと考えます。 おまけは、道行く人が「素敵ね!」と声を発してくださるような。

土間も良く作ります。 昔はお茶の見場であり、野菜を乾かして保管する場であり、子供が遊ぶでも。今ではペットのために、趣味のためにと用途は多様化していますが、土間をどう使うかは・・・住まわれる方次第!

物が一番多くあふれて、かたづかない場所はLDK。 また、家族がくつろぎ、お客様を通したりと大切な場でもあります。 そんなLDKにいかに美しく古民家にマッチした収納を作るかが大切です。 床の杉板無垢材に合わせて、カウンターも無垢で。その下はたっぷり収納です。

中古住宅のもとからあった傾斜天井を活かしました。 センターの白樺の木が美しいアクセントです。

玄関廻り同様外構も併せて施工します。

和室がなくなっている昨今ですが、古民家には欠かせません。 少しでもモダンになるように収納や照明、クロスなどで工夫します。

土間と並んで囲炉裏もよく作ります。 囲炉裏があるおかげでたくさん友達や親戚が集まるようになった!とか、 子供が囲炉裏で作る焼きおにぎりが大好きです!などのお声をいただきます。

TOPへ戻る