さいたま市南区在住 F 様

平成23年5月 工事期間約2日間
偶然、通りかかった陶器のお店に、気に入った器が多くて嬉しくなって、年に数回買いに行ってました。
そこで、ご主人さんからリフォームもしている話を聞いて、いつかやってもらおう!と、なんだか決めていましたね。
奥さん(社長さん)がお店を見にきてくれて、いっぱい色んな話して、なんだかワクワクしてすぐにでもお店のリフォームしたくなっちゃいました。
リフォームは、看板や棚を塗装してもらったり、階段箪笥を作ってもらったりして、とっても見違えるほど素敵になりました。
最後に、社長さんが手付くりしてくれた小豆色ののれんをいただいた時は、もう感動しちゃいました。
次はお店と裏の調理場の間に、千本格子の扉をつけてもらおうと思っています。そっちも楽しみなんです。

のれんプレゼントしました。

border

F様の和菓子屋さんは浦和の日の出通りで33年も続く古くて皆さんに愛されているお店です。 このお店が更に良くなる為には・・・いっぱい考えてご提案させていただきました。F様に出会えたことに心から感謝して、これからもお付合させていただきます!

さいたま市北区在住 N 様

平成23年5月 工事期間約2週間
以前、陶芸ギャラリーにお友達とお邪魔して、リフォームもしていることを知りました。
今回、キッチンと床の張替え、扉の交換やクロス張替えなどをお願いしました。
女性目線で色々アドバイスしてくれて、とっても助かりました。
キッチンのショールームも2回も一緒に行ってくれて、わからないことや絶対に欲しい食洗機の細かいところまで調べてくれました。和室とリビングの間の扉も3枚がすとんと収まるタイプで、とにかく広く使えています。
こういうかゆい所に手が届くというか、話がすぐにわかってもらえるところに大満足しています。

border

3枚引込戸は天井まで高さがあるタイプを選びましたので本当に開放感がありますね。 和モダンで今までの家具とも調和した素敵な空間になり綺麗好きな奥様に気に入っていただけるよう、インテリアコーディネートも頑張りました!

春日部市在住 S 様

平成22年8月
娘が家を建てることになり、本間社長にアドバイスをもらいました。
これから結婚し子育てをするので、どんな風な間取りにしたらいいのかもわかりません。
将来的には自宅で美容関係のお店もしたいと思っていました。
もしかしたら田舎の母を引き取るかもしれないとか、とにかく数年後の事が分からない状態でしたので、いっぱい話を聞いてもらいました。
そして、今の家の設計になりました。
とっても使いやすくて収納が多くてお洒落で、とにかく大満足なんです。
将来のことも、また相談させて下さいね。

border

S様はお若くて、これからどんな人生を歩むのかがわかりません。 結婚→出産→子育て&自宅起業・・・これは描かれている夢ですが、そうでなくても、この家で暮らす日々が充実し素晴らしいものにならなければ、 今回の設計の依頼は意味がないかなぁ。。。と。 自分の人生も加味して(笑)いっぱいお話し、フレキシブルな面も残しつつ、構造も考慮して図面を作り上げました。 仕上げはとてもお洒落な素晴らしいもので、S様のセンスいいな!と思いました。

さいたま市緑区在住 N 様

平成23年7月 工事期間約2週間
家は築32年になります。雨漏りや白蟻やお風呂場なども気になりますが、今回は屋根と外壁の塗装を藍建築工房さんにお願いしました。
正直に言うと、以前からお付き合いのあるリフォーム屋さんがあり、そっちに頼もうと思っていたんですが、 女性目線で安心な感じがして、とりあえず見積もりしてもらいました。
そうしたら、今までは感じなかった丁寧で本当に親切に色んな事をしてくれるので、家族で話して藍さんに決めました。
工事は本当にやって良かったです。
工事が終わってから今年の夏にゲリラ豪雨でといが外れた時も、すぐに来てくれて直してもらいました。
近くでこういうリフォームをしてくれるところがあると、本当に安心です。
次は2年くらい先ですがお風呂を直してもらおうと思っています。
その時も藍さん、よろしくお願いしますね!

border

吹付けは、塗装工事の為に足場を組む為に、おじいちゃまが、丹精込めた植木や家の周りの物を片付けてくださり、家に対する愛情がいっぱい伝わってきました。その気持ちに少しでも答えたくて精一杯リフォームさせていただきました。

さいたま市緑区在住 N 様

平成22年10月 工事期間約1週間
外壁はまだ綺麗なのですが屋根が色あせて汚く気になっていました。
建てて13年なので、もう少し待とうかとも思ったのですが、おばあちゃんがお金を出してくれるというので思い切って屋根の塗装をしてもらいました。
藍建築工房の本間さんはこの家を建てる前からのお付きあいです。
とっても親身になって相談に乗ってくれるので、本当に安心して何でも話しちゃいます。
屋根を相談した時は外壁もした方がいいと言われましたが,予算が決まっていたので屋根だけにしました。
工事中に、南面のサイディングの傷んでいるところや目地というのですか?
何箇所か切れていると教えてもらいました。そこはサービスで直してくれました。
高いところまで登って検査してくれた本間さんは凄いな!と、思いました。
今度は何年後かに壁の塗装、お願いします。

border

S様は3階建てなので屋根のために足場を立てる金額が普通よりかかります。 それで、数年後に考えている外壁の塗装やコーキングの補修も併せたほうが特ですよ!と、お話しました。 結局、屋根塗装のみでしたが、足場に登って確認すると何箇所もコーキングが切れていて雨漏りの原因になっていることがわかりました。 そこで、何度も言うとしつこいので(笑)出来る範囲でコーキングを埋めて補修しておきました。

さいたま市緑区在住 N 様

平成23年8月 工事期間約2週間
私たち夫婦は社宅に住み、所有しているマンションは、主人の両親が住んでいました。
両親に痴呆が進みマンションがゴミであふれてしまいました。
そのゴミを主人とかたずけている最中に、パートの仕事帰りにふと立ち寄ったのが藍建築工房さんでした。
現場を見てもらい、見積もりを出してもらいました。
でも家族の話し合いもあり、結局工事をしてもらったのは見積もりをもらった半年もあとなんです。 その間はしつこい電話とかもなくて、私は工事を早くしてもらえたらなぁ。。。と、ずっと思っていました。
ようやく工事が決まり、マンションの方々に本間さんと挨拶に行った日、とっても嬉しかったです。
両親が汚した中で一番ひどかったキッチンを重点的に、あとは虫の卵とか心配だったじゅうたんをクッションフロアに、全てのクロスも張り替えました。
本間さんから、玄関は物があふれる場所だからと大きな収納ボックスをつけてもらいました。
対面キッチンにも新しいカウンターと収納をつけてもらいました。
こんな事は考えていなかったので、さすが!と思っちゃいました。
とっても素敵な仕上がりに大・大満足です。

border

F様と一緒に初めてマンションの下見に伺った日のことをよく覚えています。ゴミの山で玄関から先に進むこともできず、お風呂の浴槽や洗濯機の中にもゴミがあふれていたと伺いました。ご夫妻様でよくここまでかたずけられたものだと、涙が出そうでした。だからこそ、私にできるせ一杯のリフォームを!と思いました。奥様はヨーロッパのアンティークなものが好きで、家具や小物にもこだわりがありました。そこで、リビングと寝室の一部にロココ調のクロスを使い雰囲気作りのためのワンポイント提案をさせていただきました。S様からは『理想もしてない仕上がりです!』と、大変喜んでいただけました。

TOPへ戻る